スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
トレード心理
先週から為替マーケットはポンド/円が主導している。“悪魔の通貨”らしく、140円台で上昇9円、下落7円とまさにローラーコースター。それぞれの局面で大きな材料が出ており、チャートも教科書的にキレイな形になっていてとてもわかりやすい展開。しかし、手が出ない…

「儲け損なう無念さ」というのは、「損する無念さ」と変わらないくらい、すべてのトレーダーにとって尾を引くネガティブな心理だ。

holes
トレードは、情報や材料、分析、予想もさることながら、やはり気持ちが重要だということを再認識させられる。「損失も必須」というトレードの大原則の認識と「自分への信頼」がまだ足らないのだ。

どうすればこの壁を乗り越えられるか−−

ふたまわり近く若いだろう専業トレーダーの人気FXブログ、今日のエントリーが偶然にも「投資向きの心の作り方」についてだった。フムフムと読む。

20年前、彼女くらいの年齢のころ、私は仕事でとんでもなく大きな金額のポジションを張っていた。しかし、彼女ほど真剣に相場に向かっておらず、典型的なサラリーマン・ディーラーだったわけだ。会社のお金と自己資金では、まったくポジションテイクの心理が違う。

少しメモらせてもらう−−

 「相場の成績は、個人心理の成績」
 「頭で理解している事を、そのまま相場で表現する力」

もういちど、やり直し。でも、何度でもトライする…
money comments(4) trackbacks(0)
Macのかわせみ
大概ぼけてきたとは思っているが、こんなことに二年間も気がつかなかったとは…

愛用のデジカメGRD2の日付設定で西暦を一年間違えたままだった。新Macにデータを移行、最新バージョンのiPhotoが写真を日付順にソートするので気がついた(旧バージョンのiPhotoはデータ取込みの際にMac側の日付を参照していた)

数千枚の写真の埋め込みデータを間違えたまま。まあ、写真そのものは残っているのでよしとする(探せばバッチで書き換えできるソフトもありそうだが…) カメラマンの田中長徳氏がのたまうように、デジタル写真はしょせん儚いもの、だし…

Lomo
かなり前だが、ATOK for Macも2, 3のバージョンを購入しているのだが、結局EGBRIDGEの方が合っていると感じた。今回、日本語変換プログラムをどうしようかなあと考えていたところ、EGBRIDGEのエンジンを買い取って「かわせみ」という商品を開発、提供している物書堂というベンチャーがあることを知った。

ネットではすこぶる好評でATOKから乗り換えも出ているというので迷わず購入。当然、EGBRIDGEと同じ感触で確かに快適。にもかかわらず、価格はATOKの1/5で2千円を切る。物書堂は、iPhone向けの「大辞林」なども出していて要注目。

ちなみに、Googleもつい最近、日本語変換プログラムのベータバージョンを公開しており、そちらも気になるところだが、当分「かわせみ」で満足できそう。
Mac・digital comments(4) trackbacks(0)
清方ノスタルジア
美人画の巨匠、鏑木清方展を観る。この人の美人画は本当に素晴らしい。さすがに平日でガラガラだったので、何点かの作品の前ではしばし見入ってしまい、身体的には少々疲れてしまった。後日、鎌倉にある記念美術館もぜひ観てみたい。

昨日、無駄足になったのだが、六本木エリアの三つの美術館(サントリー美術館、森美術館、新国立美術館)は火曜日が休館だと。横浜美術館の木曜休館とともに間違いやすい(多くの美術館は月曜が休館)

清方ノスタルジア

サントリー美術館へ向かう途上、押尾容疑者の再逮捕で大騒ぎになっていた麻布警察署の前を通る。今日はさすがにメディアは一人もおらず、いたって静かなものだった。
art comments(4) trackbacks(0)
リンゴがない?!
実家が光と無線LANを敷くというので、iPhoneより先にMacBook Proをゲット。13"の上位CPU 2.53 GHzをセレクト、オンラインショップで英語キーボードと500 GBのHDをカスタマイズ。インナーバックとデータ移行用のFirewire 800のケーブルを入れて、ちょうど17万円。Macも安くなったものだ。

Airも考えたが、コストパフォーマンスはProが上。トレードするのに見栄えは関係ないーーならばもっと安い窓機でも良いようなものだけど、そこにはさすがに譲れない一線があった。実家のVAIO付属のVistaも入れちゃえるし(たぶん…)

6年ぶりに買い増した最新Macはさすがにイイ。PowerBook G4でもOS X 10.4 Tigerを使っていたので、最新の10.6 Snow Leopardもさほどの違和感はない。タッチパッドのタップがとても便利。iPhoneをツンツンするあの感覚と同じで不思議に気持ちが良い。二本指スクロールはさらに使いやすい。

初めて使った移行アシスタントもらくちん。開発中止となった愛用の日本語変換プログラムEGBRIDGEはSnow Leoperdに非対応だが、登録単語はことえりに引き継がれていた。ことえりも昔に比べると賢くなっている。でもまあ、ATOKは買うしかないだろう。あと、最新のPhotoshop Elementsも欲しい。

写真の見え方が全然違うのには驚いた。LED液晶はビックリするくらい明るく、コントラストも高い。見慣れた写真がハッとするくらいクッキリ見える。撮影時やレタッチの各種パラメーターを考え直した方が良いかも。

ひとつだけ残念なのは、command keyからリンゴマークが消えたこと。リンゴマークがないと窓機みたいだ。PowerBookはcommandマークとリンゴマークだけだった。ここはリンゴマークの方がイイ…

Pro
Apple
Mac・digital comments(5) trackbacks(0)
dansa
銀座のRicoh RING CUBEで開催中の菅原一剛写真展「dansa “とてもとてもありがとう”」を観た。

菅原一剛氏はひとつ違いの同世代で、5,6年前からwebで「今日の空」をずっと見続けていた。

昨夜TVで観たパリ在住の中山美穂。夫、辻仁成氏とは同い年生まれで誕生日もたった3日違い。ミポリンは三人目の妻だと。

同世代の彼らと自らを比べると、人生とはかように大きな違いが出るものなのか、と思わずにいられない。まあ、他人と比べても仕方がないのだけれど…

fuji
精神的に参ってしまい、ストレスから全身に発疹が出た。
貨幣状湿疹から自家感作性皮膚炎を起こし全身に広がったようだ。

これではいけない、淡々と日々を過ごすしかない。
難しいけれど、以前と同じリズムを取り戻すこと…
feeling comments(7) trackbacks(0)
No Man's Land
No Mans Land
art comments(2) trackbacks(0)
untitled
satori
feeling comments(7) trackbacks(0)
<< | 2/250 | >>