スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
一葉と寿老神
昨日は10時半過ぎにオフィスを出た。最後だったのでセキュリティの掛け方にちょっと戸惑う。コピーとかシュレッダーはどうするのだろう、やっぱりオフにするのかなあとか思いつつ、まあ節電モードでいいだろうとそのままにしておく。ヘトヘトながら、ちょっと急ぎ足で帰宅すると、ちょうど「帰ってきた時効警察」が始まる。そうだった、犯人役は久しぶりに見る鶴田真由。確か、1,2年前に結婚したんだったよなあ、さすがに老けたよなあ。食欲もなく、ちょうどいいから休肝日にする。でも、なんだか眠れずだらだら2時過ぎまで深夜番組を観てしまう…

一葉記念館あまり熟睡できないまま起き出す。ヘロヘロながらも、実に爽やかな天気なのでぶらっと外に出る。5千円札の肖像に選ばれた樋口一葉の記念館が昨年暮れにリニューアルされていて、一度は見ておきたいと思っていた。区立なので入館料は300円とリーズナブル。

一葉って代表作が「たけくらべ」だとは覚えていたが、てっきり歌人だと思っていた。生い立ちの資料で小説家だったんだといまさらながらに知る。作品もていねいに解説されており、一時間ほどジックリ見て回る。帰宅後、一葉の作品は青空文庫で読めることを知った。原文はなかなかに難解だ。

長兄が亡くなり家督を継ぐことになり苦労が多く、肺結核で24年間という短い人生だった、と。それでいて当代一の女流作家と賞される。なるほど、5千円札の肖像に選ばれるわけだ。シリアルナンバーが2番目の五千円札が日銀から記念館に寄贈されていた(1番は貨幣記念館に寄贈されたそうだ)

もう夏祭なのか、神輿が出ている。台東区竜泉から根岸へ。根岸小学校そばにひっそりとある「鶏がらスープ らーめん十歩」という店にふらっと入る。東京には星の数ほどあるラーメン屋、めったに一見では入らないが、なんとなくそそられるものがあった。ワンタンらーめん850円、鶏がららしくさっぱりとした味とご夫婦の接客がとても感じ良く正解だった。カウンターの隣でかなり年配の女性が一人でゆっくりと麺をすすっている。ちょうど親の年齢くらい。失礼にならない程度についつい視線を送ってしまう。明日は母の日だなあ…

元三島神社鴬谷のホテル街の中に元三島神社というのがあり、細い道に屋台がいっぱい出ていた。下谷七福神の寿老神に、いつものように健康をお願いする。

夕方の柔らかい陽のなか、そのまま上野へとウォーキング。体が仕事で疲れ過ぎていた。上野恩賜公園のちょっと小高いところにある清水観音堂のベンチで休んでいると、爽やかな風が全身を包み、30分ほどウトウトする…

上野広小路から地下鉄に乗り、車内でもウツラウツラ、危うく乗り過ごしそうになる。帰宅後、イタリアワインを抜詮。胃の調子もかんばしくないのだが、美味しかったのでついハーフを飲む。なんだか、もの寂しい土曜日だった。
feeling comments(2) trackbacks(1)
スポンサーサイト
- - -
Comment








いつの頃からだろ?休日を楽しいと感じなくなった。それでも以前は休日前の午後からは休みを楽しく感じることができたのだけれどー 今は休日も休日前も楽しめないなー どうせすぐ仕事が始まるじゃない と考えてしまう では仕事に行くのがそんなに嫌かと聞かれれば そうでもない(嫌だけど出社拒否になりほどでもない)安穏に過ごすことが目標であったり、刺激を求めることが目標であったり、人間とは難しい生き物だとつくづく考えてしまう。喜ぶという感情が著しく劣化している。怒る感情は(知っているように)十分ある、泣く感情も残っている(泣きすぎて困るくらい)、悲しむ感情もある(ネガティブ思考だし)でも喜ぶ感情は希薄になりつつある。私だけではなく社会がそうなっているような気がする。生きることへの目標を失った疲弊社会になっているねー 宇宙探検でもできるようになって世界が地球から宇宙に拡がらないと人類の活性は復活しないかもー(#^.^#)
鶴田真由って最初CMでスナック菓子にでたのがデビューだっけ ほら風でスカートがまくれ上がるやつ(それだけ鮮明に覚えているな 他は記憶に残っていない女優だけど)鶴田浩二だね 私が鶴田と聞いて最初に浮かぶのは 
from. トムパリス | 2007/05/14 11:54 |
私は出社拒否寸前や(苦笑)
まあ、そこは大人の理性でムリにでも出社するけど
きっとあちこち歪んでるんだと思う。
やっぱり、反動の病気が怖いなあ…
from. kk | 2007/05/14 22:50 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kk4u.jugem.jp/trackback/623
上野恩賜公園上野恩賜公園(うえのおんしこうえん)は、東京都台東区にある公園。通称上野公園、あるいは武蔵野台地末端の舌状台地「上野台」に公園が位置する事から、上野の山とも呼ばれる。総面積約53万m²。東京都建設局の管轄。彫刻家高村光雲作の西郷隆盛の銅
| 東京なびげーしょん | 2007/05/29 21:53 |
<< NEW | TOP | OLD>>