スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
MacBook Pro
昨夜は元山の友人と飲みに行く。美味なイタリアンを食べた後、馴染みのバーでリンゴのブランデー、カルバトスを飲む。40度を越えるかなり濃いアルコールが心地良かった。

彼とはMac仲間でもあるのだが、米国で始まったMac World ExpoでIntelプロセッサを搭載したMacが発表されたことをお互い知らず、ちっとも話題にできなかった(知らなかったのだから当たり前なのだが)

MacBook Pro二年前に買ったPowerBookはApple StoreのBTOでメモリーを増設しハードディスクも装換、30万円を超えていた。Pentium Macの新型ノートは、従来のPowerBooKからMacBook Proへとネーミング変更、上位機は私が買ったPowerBookとほぼ同じ30万円で処理速度が4倍早くなっているという。まあ体感上も4倍早くなるとはさすがに思わないのだが、それでも心ワクワクさせられるものがある。

この手のエポックメイキングな代物は当初いろいろトラブルがあるはずだから、すぐに飛びつくつもりはないのだが、半年一年後くらいには買い替えようと思う。どうでもいいような話だが、例のInterl Insideというダサいシールはやはり張られるのだろうか?
Mac・digital comments(0) trackbacks(1)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kk4u.jugem.jp/trackback/185
ついにIntel製の「Core Duoプロセッサ」を搭載したMacが登場した。 昨年6月にSteve Jobsが発表してから、6ヶ月。 (S・ジョブズ、認める--アップルのインテルチップ採用が確定) 勿論、水面下では動いてきたのだろうけれど、こんなに早く製品が登場するとは思ってい
| 【邪魔なプライド】 | 2006/01/12 06:09 |
<< NEW | TOP | OLD>>