スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
散策日和
前職の元同僚の友人の部下が金属加工の展覧会を開くというので、友人に誘われて目白のギャラリーを訪れる。

装飾品関係の勉強をしているというその女性は、不景気で本業では職がなく派遣社員として金融で食いぶちをつないでいるのだという。まるで貧乏芸人さんのような話だが、会ってみるとなかなか生き生きとしていて、お金よりも自分の“夢”を目指しているひとのオーラがあった。

昼前にギャラリーを出て、それからは神奈川在住の友人を私が都内案内することに。今日は暖かく絶好のお散歩日和。まず、雑司が谷の鬼子母神へ。ちょうど七五三で、着飾ったお子たちが可愛かった。都内二番目の大きさだという銀杏は「子授け銀杏」と呼ばれているそうだ。

銀杏
池袋の有名ラーメン店、大勝軒に初めて入ってみる。一時期よくメディアにでていた名物店主はもう現役を引退しているが、店の入口で出入りするお客に声をかけていた。初めて食す名物のつけ麺は、確かに値段のわりにたっぷりの量だったが、味はいまいちで残念。

護国寺に参拝した後(プロカメラマンで日本路地裏学会の田中長徳氏とまたニアミスしていてビックリ。今日のエントリーの写真のスポット、通ったし)、音羽の鳩山会館へ。ここも初めて。地下鉄一駅を腹ごなしに歩いたのだが、大型観光バスが何台も止まっていて、まさかここでは、と思ったのだが、まあここしかない。じっちゃま、ばっちゃまが大挙して来ていた。確かに、鳩山家は三代にわたって日本の政治の中核を担ってきたのだから、人気のほどもわからんでもないけれど… ビックリだ。

鳩山会館
その後、皇居外苑北の丸公園、東御苑を歩く。銀杏ももみじも紅葉にはまだ一、二週間、早いようだ。丸の内から東京駅へでて、2万歩強と久しぶりによく歩いた。まさに地井散歩モード全開だ。天気の良い日にはとにかく早く家を出るに限る。
walking comments(4) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








鬼子母神ですか〜
鬼平犯科帳に出て来たのを思い出しましたが、行ったこと無いんですね(小説の鬼平はむちゃくちゃオモロいですね〜)

有名ラーメン店、残念でしたね。
お客が増えると味が変わる例が世の常ですから、代替わりしてお客も増えて営業努力が必要なくなったお店の典型的パターンなのかも知れませんね。
from. Dr Ken | 2009/11/16 01:38 |
Dr Kenさん

街歩きはほんとうに静かなブームみたいです。その手の雑誌が多数出ています。最近は古地図で江戸城下を巡ろう、なんてコアな人も増えてるみたいです。NHKでタモリが女子アナと都内を回るという番組(「ブラタモリ」)なんてのも始まり、けっこう面白いです。

昨日の雑司ヶ谷の鬼子母神は、狂歌に出てくる「おそれ入谷の鬼子母神」とは別物だというのを最近知りました。鬼子母神を祭っているお寺はけっこうあるようですね。歴史ものは苦手なんですが、鬼平はドラマは時々見てました。原作とは別物でしょうが、それでもなかなか面白いと思いましたよ。
from. kk | 2009/11/16 10:08 |
こんばんわ〜
鳩山会館どうでしたか〜
この両サイドに鳩の像が写ってる2枚目のお写真が鳩山会館なんですね
観光バスが何台もって...観光ルートになってるとは...さすが鳩山家
メイドさんや執事さんたちはいなかったんて゜しょうか
from. yo | 2009/11/21 23:16 |
yoさん

今日は。鳩山会館は混みすぎでした。ブームの異常さを見た思いです。コスプレさん?はいなかったです。
from. kk | 2009/11/22 09:45 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kk4u.jugem.jp/trackback/1749
<< NEW | TOP | OLD>>