スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
行ってみたいところリスト
来週火曜日まであと5日出社するだけなのだから、仕事絡みでイライラするなんて、まったくムダだとわかっている−−つもりなのだけど、やはりチームミーティングで感情がふつふつ泡立ってしまった。やはり“外資的思考”は自分には合わないと痛感。もっとも、日本企業だって、全然、肌が合わないと思っているのだけど…

「ウイーン 華麗なる謎解き大紀行」なる芸術の秋、2時間特番を観る。現ウィーンフィルの第一コンサートマスターの奥さんが日本人だとはプチ驚き。クリムトの絵画も素晴らしい。そして、何よりこじんまりとしたフォトジェニックな街並み。ウイーン、イイ!−−ぜひ、行きたい。行ってみたいところリストがどんどん伸びていく…

pink
日中イライラしててすっかり忘れていたのだが、噂通りRicohのレンズユニット交換型デジタルカメラGXRがリリースされた。うーん、微妙。このサイズならもう普通のデジタル一眼でイイ。こういうシステムに果敢にトライしたことは評価するが、私見ではヒットは厳しいだろう。もっとも、RicohはCanonとは違う。RicohはRicohゆえに、これでイイのだろう。
determination comments(8) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








GXR、第一印象は「悩ましい」です。(^^
この大きさなら、他にあれもある。この価格なら、これも買える。
APS-Cのユニットは高いけどGRレンズ。じゃあユニットの差し替えはスムースか?・・・などなど
今すぐ飛びつく要素が無いことは確かですが、とりあえずは実機を触ってみたいです。(^^
from. satothing | 2009/11/11 01:37 |
GXR、GRD3同様、しばらく傍観ですね〜
でも評判が良かったりしたら、逝ってしまうかも(軍資金をどう工面するかは問題ですが)。

ウイーン、良いですよ〜。一押しです(ザルツブルグも一押しですが)。
僕はバイトして貯めたお金で行った4年生の時のバックパック旅行と、親に借金して行った卒業旅行の2回、ウイーンに立ち寄りました。クリムトも含めて19世紀末のすでにハプスブルク家が斜陽になって来た頃の頽廃した雰囲気の芸術や文化はとても魅力的です。街中もこぎれいで、何よりとても上品です。音楽は秋冬でないと楽しめませんが、夏場は景色が素敵です。音楽好きなら、Musikvereinでコンサートを聞いたり、Staatsoperにオペラを聴きに行ったり、いろいろと楽しめます。映画が好きな人にも、たまらない所はいっぱいありますしね(第三の男の墓地や、Prater遊園地の観覧車など)。
帰国する前に、妻を一度は連れて行ってあげたいと思う街の一つです。
from. Dr Ken | 2009/11/11 09:02 |
satothingさん

おっしゃるとおり、第一印象は微妙です。私は飛びついて買いたくなる代物ではないです。サイズ的にはフォーサーズやデジ一入門機とまっこう競合ですね。見慣れると、案外イイかも、って思うようになるかもしれないですし、確かに触ってみてからでしょうね。

むしろ、これの発表でGRD3がもう一息安くなって4万円台になればそろそろそちらを買いたいですね。当初実売価格の4割安ですから。GRD2は売却より、オブジェ化しても手元に置いておきたいです。
from. kk | 2009/11/11 10:29 |
オーストリア(グラーツ:モーツアルトの生誕地だったっけ?)に留学した先輩の話では、ウイーンは日本人が大好きで、街中でも日本人(アジア人)をたくさん見かけるらしいけど、実はウイーン以外にもいいとこあるのにといっていたなー どちらにしてもオーストリアは親日的だし、いいとこらしいねー
ただし、田舎は夕方5時にはお店が閉まるので、仕事が終わって買い物 と思っていると、店がしまっているということで、困ったらしいわ 

ワインもオーストリアでは TBAなどのいいものがあるので、穴場だしね 私も行きたいなー 個人的にはイギリスも好きだけどね さらに歴史好きには イタリアははずせないしなー  ほんといきたいとこがいくらでもあるよね 再来週からいきたいところにいけるから、土産話を待っているよ 
from. 小西行長 | 2009/11/11 11:23 |
Dr Kenさん

いいですねえ〜 ウィーンやパリ、ローマはきっと日本人が多そうだなあ、とか思ってこれまで敬遠していたのですが、それももったいない話ですしね。昨今、北欧もちょっとしたブームで日本人がそこそこいそうですし、そんな観点ではどこへも行けなくなってしまいます(笑) ただ、こんな時代ですから、治安の良否は大きなポイントですね。

さて、どんなカメラを持っていこうかしら(チョー徳さんライク)、です。電話は海外に弱いauじゃだめなので、やはりiPhoneにしようかと考えています。夢は膨らむ一方です(苦笑)
from. kk | 2009/11/11 11:33 |
小西行長(ポン吉さん)

昨日のウィーンの番組はなかなか面白かったよ。コンサートマスターの奥さんとか少年合唱団にも日本人の子供が二人いるとか、ウィーンが親日というのもうなづける。治安が良いというのもポイント高いよね。近頃、日本のほうがよほど物騒だからね。iPhoneにすれば、写メできるはず。
from. kk | 2009/11/11 13:11 |
ウィーンでトラムに乗られるときはスリに気をつけて下さいね。
振り向けば・・・鞄の口開いてるやん!みたいに上手いですから・・・。
from. Adelie | 2009/11/12 01:24 |
Adelieさん

スリですか、難儀なやからですね。ケチャップスリとか子供を使ったスリとか、まったく世知辛いですね。
from. kk | 2009/11/12 13:53 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kk4u.jugem.jp/trackback/1744
<< NEW | TOP | OLD>>