スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Felix
felix
もう20年も昔のことだが、Felix the catがスキという女性を好きだったことがある。そんなことを懐かしく思い出しながら先日撮った写真をレタッチしてみた。

いまごろどうしてるかなあ−−などと思うのはたいてい男のほうだけで、女はいまを生き、過去は振り返らないという…
memory comments(5) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








仰る通り思い出に浸るのはいつも男ですね。女性が別れる際は次のステップへの足がかりが既に出来ているもんだということ、切り替えがキッパリしているということは体験済です(笑)「女々しい」という漢字はきっと男が考えた組み合わせで、本当は「男男しい」と書くのが正しいのではないでしょうか。
from. Adelie | 2009/10/15 02:19 |
そういう話、良く聞きますね〜。男はいつまでも引きずる一方で、女は別れたら完全に切り替わると言う。女性は、医学的・生物学的見地からも男よりも「強い」(もちろん瞬発力は男の方が強いのですが、耐ストレス性は比べようもありません。女性は出血にも男より強いです←お産を耐えられるように出来ているのでしょう)ですから、過去を引きずってうじうじしないのも、ストレスに対して強い生物としての進化の結果なのかも.....とか考えてしまいます。
from. Dr Ken | 2009/10/15 06:15 |
このフェリックス 私の覚えているフェリックスとちょっと違うな
もうちょっと丸いイメージなんだけどね 

声優(日本語)の声はよく覚えている

過去を振り返らないのは 歴史をすきなのは 大体男性 というところにも出ているのかね 歴女 はちと歴史好きとは違うような気もするしね
from. ポン吉 | 2009/10/15 08:19 |
細密系の劇画の背景処理のようでかっこいい効果ですね!

懐かしいです。子供の頃は海外アニメを平日の夕方によく放送してましたね。ジャズをBGMにしたドタバタ系とか、動物キャラ系のわんわん保安官、クマゴロー、早撃ちマック。ヒロー系のマイティハーキュリー、宇宙忍者ゴームズ(ファンタスティック4)、スーパースリー
・・・まだまだありましたね。という具合に男は思い出を引きずる生き物なんですね〜(笑)
from. satothing | 2009/10/15 15:03 |
Adelieさん

「おおしい」は「雄々しい」と変換されました。そういえば、最近とんと見ない漢字ですね。男女は「脳」のレベルでつくりが違うと言いますから、なかなか理解できないんですね。


Dr Kenさん

耐ストレス性ってほんとうにそうなんですね。15年ほど前、尿路結石になったとき、痛みのレベルでは「出産」が二番だと聞きました。一番は「末期がん」で、胆石と尿路結石が三番目だそうで、私はもうこれ以上は経験したくないです。というか、二番目は経験できないですしね(笑)


ポン吉さん

「歴女」と「ホルモンヌ(ホルモン好きの女性)」は旬の新語だね。確かに、歴女は、歴史の有名人を単にアイドル視してるだけのような気もするなあ。もっとも、私は歴史にほとんど興味がないので偉そうなことは言えないんだけどね(苦笑)


satothingさん

おほめいただき、ありがとうございます。最初に「ポスター化」のフィルターをかけ、その後、明るさと色味、シャープネスを調整しています。色数がぐっと絞られるので、白黒のFelixに合いそうだなあと思った次第です。

最近のアニメはコンピューターを使っているので、動きが逆にスムーズ過ぎてなんだか違和感を覚えます。宮崎駿のポニョも手書きにこだわったんですよね。

しかし、satothingさん、いろいろ往年のアニメを覚えていますね。私、ついていけませんです(笑)
from. kk | 2009/10/15 22:18 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kk4u.jugem.jp/trackback/1718
<< NEW | TOP | OLD>>