スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ダブル検診
いつもの寝床にいる。B球ホラー映画のワンシーンのような針金がぐわーっと迫ってきて動けなくなる−−金縛りではなく“針金縛り”のような妙チクリンな夢だった。先週、今週とまじめに働き過ぎて過労気味だ…

−−

一昨年の入院、手術から二年が経つ。未払いの三大疾病医療保険の年金3年分が振り込まれた。確かに自分もツメが甘かったが、まあちゃんとやってくれた保険会社、許してあげよう。来春にはIPO(株式公開)もあって、それなりの金額が契約者に還元されるし。

6ヵ月定期検診で表参道の伊藤病院へ。時間帯を考えずに行ったものだから、ついぞ見たことのない大混みだった。採血で40分待ち、エコー検査で2時間待ちとなり、結局トータル4時間弱かかった。日本一という専門病院だから仕方ないか。ただ、8割が女性という疾患なだけに、付添でない男性はちょっと肩身が狭い。

待ち時間中に近くのかかりつけの眼科でいまひとつスッキリしない眼病も診てもらう。勝手知ったる目薬がふたつ処方される。

遅いランチを食べ終えるとすでに3時。お気に入りの青山ブックセンターで森山大道などの写真集を見た後トレード本を買う。やはりトレードは心理戦だと思う。マーケットとちょっと距離があいてしまったけれど、ワインのごとく、今は熟成期間と考えよう。

帰路、渋谷宮益坂で真っ正面の逆光をノーファインダーで撮る。
レンズなどの甘さであるIXYの赤いフレアーが盛大に出たけれど、これはこれでイイ感じになった。赤いフレアーが悪くないと思った初めてのショット。

girl
helth care comments(5) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








あ!未来世紀ブラジルっぽいです!
from. satothing | 2009/10/11 00:01 |
ノーファインダーでの撮影は、予期せぬ写りだったりして、楽しいですね。スナップの醍醐味だと思います。

女子高生が神々しく見えますね(笑)。
from. Dr Ken | 2009/10/11 05:45 |
satothingさん

ありがとうございます。これ、シネマライズというレタッチを少しかけており、オレンジがやや強めになっています。こういうフレアーは肉眼では見えないので、写真の面白さを感じます。


Dr Kenさん

本屋で森山大道の写真集を立ち読みした後だったので、やたらにノーファインダーで撮ってしまいました(笑) まあ、やや危うい撮り方ではありますが(苦笑)、ときに面白いものが写りますからね。
from. kk | 2009/10/11 10:40 |
ノーファインダーって未だ未知の世界です。
自分の感覚+偶然で撮れるので面白いですね。
from. Adelie | 2009/10/12 15:32 |
Adelieさん

まさに数の勝負ですよ。考えるな、感じろ!−−って、ブルース・リーですね(苦笑)
from. kk | 2009/10/12 20:44 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kk4u.jugem.jp/trackback/1714
<< NEW | TOP | OLD>>