スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
パピヨン
いったい、どうしちゃったのか。
ひと晩、ほとんど寝ていないのに、日中もいつもと変わらない感じ。知らない間に、怪しいクスリでも一服盛られたか…

TV
久しぶりに長尺の映画をDVDで観た。スティーブ・マックイーン、ダスティン・ホフマン共演の大作「パピヨン」 1973年製作で30周年記念DVDを買ったのだが、最後まで観てなかった。まあ、はるか昔、劇場やTVで何度も観ているのだが。音楽がイイ。

無実の罪で投獄された主人公の執念の実話脱獄劇。いま、マーケットに対峙するためには精神を鍛えなきゃと思っているだけに、主人公の精神力を見習いたい。

独房で死線を彷徨いながら幻想を見るシーンのセリフ。

貴様の罪は、人生を無駄にしたことだ。その罪を認めるか。
−−有罪だ、有罪だ、有罪だ…
cinema・tv comments(4) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








パピヨンですか、懐かしい映画ですね。何回か見たことがありますが、スティーブ・マックイーンが独房でムカデやゴキブリを食べてでも生きようとするシーンが子供のときには衝撃でした。

スティーブ・マックイーンは、決してあきらめない不屈の男を演じさせると、そんなにハンサムでもないのに格好いいですね。今こういう俳優さんはいませんねー。大脱走で着ている革ジャン(A-2)が欲しくて、若かりし頃に買いに走ったことがあります(いまも着ていますけど、笑)。
from. Dr Ken | 2009/08/16 05:07 |
Dr Kenさん

ムシ食いシーンは私も鮮烈に覚えています。マックイーンはどの映画でもキャラが一貫してますね。孤高で意思の強い求道者のようなイメージ。でもスーパーマンではなく、普通に敵のワナに落ちちゃうところもあって、でもそんな逆境に負けない(もちろんそれはシナリオなんですが−笑) ほんとうにカッコいいですね。
from. kk | 2009/08/16 10:45 |
脱獄と言えば、「アルカトラズからの脱出」、「ショーシャンクの空に」、「プリズンブレイク」を思い出します。プリズンブレイクはシーズン早々に刑務所から出たストーリー展開で?な感じですが・・・。
from. Adelie | 2009/08/16 11:02 |
Adelieさん

アルカトラズもショーシャンクも好きな映画です(プリズンブレイクはみてないです) 特にショーシャンクはモーガンフリーマンが良い味を出していて、ラストのカタルシスといい名作ですね。
from. kk | 2009/08/16 13:24 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kk4u.jugem.jp/trackback/1648
<< NEW | TOP | OLD>>