スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
エンディング
俺達はどこでも生きていける −「野ブタ。をプロデュース」最終回

本田美奈子のアメイジング・グレイスを買おうと渋谷へ出る。iTunes Music Storeで見ると彼女はJ-Popとクラシックの両方に分類されていた。HMVのクラシックフロアーはすっかりお馴染み。

ソプラノ歌手としてすでにアルバムが複数枚リリースされており、さらに追悼アルバムも特設コーナーに並んでいた。うーんとうなりながらしばし悩んだ末、結局、買わなかった。HMVに入る前に食べたココイチのチキンカツカレーの量が多過ぎて気分も悪くなっていたし。1,300 kcalって凄すぎ。渋谷の人混みも凄すぎ…

rose帰宅後iTunes Music Storeに初めてサインイン。すでに持っていたApple StoreのIDで簡単に購入できた。1曲200円という高いほうのプライスだったが、7曲を購入。手順はあっけないくらい。やはり病棟での歌には及ばないけれど、彼女の澄んだソプラノはジワーッと琴線に触れてくる。アイドル時代の曲も持っているコンピュレーションに二曲入っていたが、全然、別人な感じだ。アメイジング・グレイスはiTunes Music Storeで今日のクラシック・ダウンロードのナンバーワンになっていた。

夜NHKの「クライマーズ・ハイ」後編を見る。日航ジャンボ墜落事件を巡る地方新聞社のデスクが主人公。仕事と家庭、人としての生き方を考えさせられるストーリーだが、80年代という背景が色濃く、必ずしも共感できないところもある。今見ると終身雇用という呪縛に囚われ過ぎているように思った。私も80年代に社会人になっており、思い出すものは多いのだけど。そう、あの頃はほとんどの人にとって(公務員も含めて)会社勤めは自明のことだった。そんな価値観が今かなり揺らいでいるように思う。やはりパラダイムシフトが確実に起こりつつある…

「クライマーズ・ハイ」もその後に見た「野ブタ。をプロデュース」も、エンディングが微妙。まあ、イイ感じではあるし、最後のピースは自分で埋めろ、ということなのだろう…
cinema・tv comments(4) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








同年代で同じような葛藤をしているなあといつも共感しながら楽しみに読ませていただいてます。私は外資系ITですが、ついに今月でやめることにしました。やめる前に1年間ずっとNEXTを探していたのですが、なかなか方向性決まらず、スッキリとしているわけではありませんが、とにかく区切りをつけようと決断しました。自分の中で今後の方向性に関して整理がつくのは何か大きな外的きっかけが必要だなと感じています。本を読んだり、考えていたりしても、ぐるぐるとループしていまうばかりで。とりあえず年末は、妻と南の島に行って太陽を浴びてリセットしてくる予定です。
from. kevin | 2005/12/18 14:16 |
そうですか、ある年齢を過ぎてからの決断というのは、やはり大変ですよね。現状を維持しつつ次のステップを模索できないのか、と私も友人に聞かれます。そう問われ、いま踏み出すにはそれなりに理由があるんだと感じています。すでにこれまで、現状を維持しつつ次のステップを考えていたようです。まったく行動的ではなかったですが(苦笑)

kevinさんも「何か大きな外的きっかけが必要」とおっしゃっていますが、それでも一度リセットし、リスタートされるんですよね。とても素敵じゃないですか。一回こっきりの人生、ワクワクしましょうよ(笑)
from. kk4u | 2005/12/18 19:08 |
あたりまえなんですが、人生って一回、life is too short.なんですよね。わかってはいるんですが、将来ばかり気にして現在を十分に楽しめない。自分の中に典型的な日本人のDNAがしっかりと組み込まれているんだなとつくづく思ってしまいます。ラテン系の血がほしいですね。kk4uさんもそろそろactionを起こされるんですね?写真のセンスが良いので、その方面はいかがですか。実は、私も写真をやってまして、フォトグラファーも真剣に考えています。(笑
from. kevin | 2005/12/18 19:55 |
「ラテン系の血がほしい」って、激しく共感ですね。大学で北欧言語を勉強したりしてるんですけどね(苦笑) フォトグラファー、イイですね。私もカメラ片手のヨーロッパそぞろ歩きがしたいです−−って、出来ない理由ばかり挙げ連ねるんじゃなく、どうしたら出来るのかを真剣に考えなければ、ほんとうにlife is too short.ですものね。何にせよ、やってみようと思う気持ちにもっと素直になろうと思う今日この頃です。
from. kk4u | 2005/12/18 23:08 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kk4u.jugem.jp/trackback/163
<< NEW | TOP | OLD>>