スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
インコ、Mac 、納豆、車
写真よりテキストが面白い写真家田中長徳氏のブログの5日のエントリーは、ライカインコと命名したペットのセキセイインコが死んだというものだった。「七月四日に生まれて」というエントリータイトルなのに…

私も同じ手乗りセキセイインコを飼っていたので悼みはよくわかる。鳥類は思いのほか賢くて、あんなに小さいセキセイインコですらちゃんと人間を見分け、遊んでやらないとストレスを感じるように見える。「篭の鳥」などという表現があるけれど、セキセイインコは自らで篭の口を開けて軽々と外に出てくる。で、遊び疲れると篭の中に戻りたがる。実に賢いのだ。

チョートク氏とは同じ型のPowerBook仲間でもある。もう、いいかげんロートルなんだよなあ、と氏のブログを読みながらいつも思っていた。7月4日に生まれたのは、新しく買ったAirMacだという。新PowerBookAirは「ライカインコメモリアルPowerBook」だと。若者がパソコンに名前を付けるのは気持ち悪いけれど、オジサンだとなんだかわかる気がする−−つまり、それだけ私も歳をとったということなのだろう。

Docomo
「相棒」の第一作のリピートをまた見て、4時過ぎに新宿へマーケットのテクニカル分析に関する書籍を探しに出る。歩行者天国を通り新宿伊勢丹の向かいにある都内でも最大級の新刊書店ジュンク堂へ。しかし、探していた本はマニアック過ぎて在庫がなかった。やはり、ネットで買うか。

しかし、書店や図書館は面白い。知が集まっている。もちろん、ネットも同じなのだが、書籍の紙をめくるあの感覚を私は忘れない。そういうロートル世代なのだ。

夜「大人のソナタ」という情報系番組で養老孟司が「ネコの壁」などと題されてネコ好き、ネコに癒されている具合を披露していた。生物学的にもネコやイヌと接することでなんちゃらとかいう脳内ホルモンががでるそうだ。私に不足してるホルモンのようだ。

帰路、成城石井で買い物をする。7月10日は「納豆の日」だそうな。なるほどと納得して成城石井ブランドの納豆をカゴに入れたのだが、今日が5日だといま気がついた。納豆菌はアルツに効くのか…

初めて「日曜劇場」を観た。「官僚たちの夏」の初回は昭和の「国民車計画(スバル360)」を扱っていた。TBS版「プロジェクトX」チックでなかなか面白かった。「昭和の成功パターン」は現代の日本にはほど遠い感じもする。Appleのようにコンセプトを極めながらも製造は海外に発注して成功するパターンが、はたして日本にも広まるだろうか…
feeling comments(3) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








今日のお写真、斜めのラインが大胆ですね。

見た瞬間N.Y.だと思ったのですが、
アメリカには自動販売機ないなぁ・・・しかもニッポンレンタカー
って自分にツッコミいれてしまいました(笑)

こういう写真の色合いものすごく好きですが加工ですか?
それとも御使用のカメラの素の絵作りなんでしょうか?
いまさらですが、KKさんってどんなカメラをお使いなんですか?
from. Adelie | 2009/07/06 02:24 |
ニューヨークのクライスラービル(今でも、この名称かどうか・・・)が、忽然と現れたかのような不思議な写真ですね。^^)

小学生の頃、何故か小鳥を飼うのが流行って、セキセイインコを飼ってたことを思い出しました。
手乗りブンチョウやジュウシマツは、見かけなくなりましたね。

機種依存文字の件、ありがとうございました。(メールとして全て転送される設定です)
macは、iMac G5に年に何度か起動する程度になってしまいました。ipod touch2のsafariで、
自分のブログを確認したりしますが、つい見落としてました。^^;)

何年か経ったら日本人の環境意識の変遷とハイプリットカー開発秘話を
からめたドラマが制作されたりするんでしょうか。「昭和の成功パターン」に比べたら地味ですね。^^)
from. satothing | 2009/07/06 14:29 |
>Adelieさん

ブログにエントリーしている写真はほとんどすべてレタッチをかけています。ずっとPhotoshopのアートフィルターを使ってきましたが、最近はWebベースで各種フィルターを使えるPicnicというこの種のサイトではメジャーなところを多用しています。複数のフィルターを強弱変えながらかけられるのでいたく感性を刺激されます。

このエントリーの写真は「クロスプロセス」と「ビネット(周辺光量の低減)」をかけて、最後にPhotoshopでリサイズ、アンシャープマスクをかけました。確かに夕方だったんですが、どんより曇っていただけの空に不思議な茶がかかり面白い仕上がりになりました。アングルもレタッチも感性のおもむくまま、まさに一期一会です←なんて、かっこつけすぎですか(笑)

デジタルカメラは1996年に30万画素機を10万円近くで買って以来、現在の愛器GRD IIとIXY Digital 920ISで12台目、ほぼ一年に一台のペースです。トリミングもしますがだいたいは3:2の画角がGRDで4:3はIXYです。チョートクさんと同じでデジイチは重くて持ち歩く体力に自信がありません。近々らしいGRD IIIは楽しみですね。


>satothingさん

なるほど、メールを受け取ってるんですか。私は文章を書く際は推敲派なので、ちょっと経つとすぐ変えたくなるので気にしないでください(笑)

そうですね、このビルは代々木にあるdocomoのビルで「なんちゃってエンパイヤービル」と呼んでます。これだけ堂々とまねっこされると、なんだかもうあきれちゃいます。ただ、あの先端の部分にはdocomoらしくアンテナが多数設置されているそうで、それを目隠しするデザインだそうです。クライスラーのアールデコデザインとは事情が大違いですが、それはそれで興味深いです。
from. kk | 2009/07/06 21:11 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kk4u.jugem.jp/trackback/1604
<< NEW | TOP | OLD>>