スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
山一の刷り込み
くっだらない、とか思いつつ−−
山一最後のキャンペーンキャラだった竹野内豊が久しぶりにドラマに出ていたのでついつい何度か見てしまったCXの「BOSS」、今夜が最終回だった。

反町隆史がテロリストの悪役で出てきたり、初回に爆弾魔の犯人を演じた武田鉄矢が再登場するなど豪華キャストで面白かった。同じ豪華キャストながら初回であっさり見切ったキムタク主役のTBS制ミステリーとは大違いだ。

なかなかひねったストーリーが面白かったのだけど−−人って、結局、二人以上が顔を合わせるとパワーゲームとなり、だましだまされ合わずにいられないのだろうか? のびたとジャイアンなのか?とつい思ってしまう。

old house
チームプレイはキライだ。性に合わないと痛感したのははるか昔、10歳くらいの草野球の時だから、相当、年季が入っている。公務員も会社勤めも性に合わないに決まっていた。それでも、なんとなく入社して“なんとなくの人事”で配属された山一での外国為替の業務経験が30年近くたっていま熟成されて実践されているというのは、つくずくラッキーだと思う。

竹野内豊もすでにアラフォーのおっちゃん、私はその一回り上だけど…

山一、山一と、良く思い出してはweb日記に書き記す事が多い。
やはり、社会人としての基礎部分で大きな影響を受けたんだなあと痛感する。
memory comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








そりゃー 一番最初に社会にでた場所は忘れられないやろね
私も一年目の事は よくよく覚えているなー 当時は毎日へとへとになって働いたけど、不思議と今のような疲れはなかったなー 
帰らない日もあったけどそれも普通だったしなー 若さの賜物かな 
from. ポン吉 | 2009/06/27 15:50 |
昔のことは良く覚えてるね。その一方、最近のことはさっぱり記憶に残らない。アルツのチェックでいう、何食べたか?も考えないと出なくなってる。笑えないなあ(苦笑)
from. kk | 2009/06/27 19:46 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kk4u.jugem.jp/trackback/1595
<< NEW | TOP | OLD>>