スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
映画館に行かなくなった
友人に“トレッキー”がいる。トレッキーというのは「熱烈なスタートレックのファン」の呼び名。私も中学生のころ初めてみたオリジナルの「宇宙大作戦」に魅せられ、ちょうど3年前の40周年アニバーサリーDVDを“大人買い”したくらいの“そこそこトレッキー”といえるかも。しかし、くだんの友人は宇宙艦隊のユニフォームまで購入したというからたいしたもの。まあ、着ている姿は想像したくないけど…

昨夜、地上波で3時間近くオンエアされた「トランス・フォーマー」を観た。そもそも一昨年、劇場で観たのだが、やはり良くできた娯楽作で小っちゃなTV画面で観ても楽しめた。目下ハリウッドの娯楽SF大作が三作ロードショーされている。「ターミネーター4」「トランス・フォーマー/リベンジ」と「スタートレック」 土曜からトランスフォーマーが始まって、スタトレは案外、空いてそうだ。でも早く行かないと、すでにレイトショーになっていたりで、ロードショーが終わってしまう。

それにしても、加齢とともに昔の情熱が確実に失われつつあると感じる。トレッキーなはずの同い年の友人はDVDかTVのオンエアを待つといっている。私もなんだか映画館が遠くに思える。去年は半年で50本ほど観たのに、会社勤めに戻ったとたん、さっぱり劇場に足が向かなくなった。

久しぶりに、来週金曜のレイトショーでも行ってみようか…

shop
cinema・tv comments(3) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








挙げられた3つの作品とも見たいですね〜。でも小さい子供がいると、僕だけが楽しむ休日の使い方は出来ないので、DVDが安くなって来てから買って家で見る作戦になると思います。幸い、こちらではDVDがロードショウが終わるとかなり早くに売りに出されて、あっという間に値段が下がって来ます。昔の作品とかだと3ポンドくらいで売っていたりするので、日本語字幕が無いのを我慢できれば、かなり安く付くのですが、本音はやはり映画館のスクリーンで見たいです。英国の映画料金は、米国のように安くなくて、日本での料金とほとんど変わりません(大人が2000円くらいでしょうか)。
from. Dr Ken | 2009/06/22 04:42 |
学生時代は自慢じゃないけど年間100本くらいみていたけど(このくらいの数では普通か)その後は全く見なくなったわ TVで前でごろごろしながら見るのが楽でいいしね
スタトレのグッズは一杯買ったなー フェーザー 医療用トリコーダー 宇宙船のモデル などなどでー まだ残しているな
from. ポン助 | 2009/06/22 19:23 |
> Dr Kenさん
DVDは安くなりましたね。出始めのころの映画のセルビデオは2万円とかでしたから、最近の2千円弱くらいを考えると十分の一ですね。これもなんちゃらの法則なのでしょうか(笑) 2,3年前ブルーレイを大画面ではじめて見たとき、本当に自分がそのシーンの中に入り込んだかのようなリアル感があって、しばし陶然としてしまいました、ビックカメラの店頭で(笑) できるだけリアルなものが欲しいというのは人間の飽くなき欲望なのでしょうね。次の流れは間違いなく3Dですね。赤青のメガネが懐かしい(笑)

>ポン助さん
100本はすごいと思うよ。私も20年くらい前は毎週末レンタルビデオで2,3本見てたから100本を超えてたなあ。あの情熱はどこへ行ったのかなあ。自宅の一室をエンタープライズのブリッジ風にしてよ。二人でコスプレしよう。私はスポック役やな-‐って、危ないなあ(苦笑)
from. kk | 2009/06/23 09:10 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kk4u.jugem.jp/trackback/1591
<< NEW | TOP | OLD>>