スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
雑居時代、再見
3年前に買った石立鉄男、大原麗子主演の「雑居時代」のDVDをところどころ早送りしながら二晩でいっき観する。ストーリーは全話すでに記憶にあるけれど「ガソリンが100円!高いなあ〜」なんて個別のセリフにはやはり70年代初頭のオイルショックという時代背景を思い起こす。

モリヤ荘
去年の高騰も収まり、40年間近く、ガソリンの値段は平均すればさほど大きな変化はなかった。それをいいことに、親分アメリカの悪いところばかり見習い抜本的なエネルギー政策を考えずその場凌ぎ的にやっている日本、こんなことでいいわけがないと思わずにいられない。

父親役の大坂志郎はとうに亡くなっているが、石立鉄男もDVDを買ったしばらく後の07年に急逝しワイドショーの話題になった。大原麗子は四肢に力が入らなくなるギラン・バレー症候群という指定難病を患い苦しんでいるそうだし、子役時代は超可愛かった杉田かおるは40歳代にしてあんな体たらく(余計なお世話だが…)

山口いづみ主題歌も歌っていた山口いづみだけは、今なおけっこうまめにブログを更新しており、50歳代半ばにしてなかなかの美貌を保っている(写真はもちろんはるか昔…)

それにしても、人気絶頂時の石立鉄男は5億、10億の稼ぎだったそうだが、飲む、打つ、買うに使いまくったそうな。劇中の貧乏カメラマン役がイイ感じだっただけに、ちょっと幻滅するエピソードだ。

いまの写真好きは、彼のカメラマン役の影響は受けていない−−と、自分では思う。
cinema・tv comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








雑居時代 では 大原麗子がよかったけど、現実の大原麗子はんがほぼ男だときくと、ギャップに苦しむ
山口いづみは 当時から人気あっただろ? 岡田奈々の路線だよね 確かにいまもまあまあ保たれている 麻丘めぐみちゃん がちょっと太ってしまったのとは対照的 天地真理ほどではないにしてもねー 
”でこ”をやっていた女子大生もなかなか可愛かったけどねー
 一番変わったのは やはりちーぼう かね
from. ポン吉 | 2009/05/10 15:11 |
杉田かおるには幻滅が大きいねえ。

とまあ、あれこれいってるわれわれだって、
ゲンナリするくらい変わったんだけどね(苦笑)
from. kk | 2009/05/10 23:08 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kk4u.jugem.jp/trackback/1555
<< NEW | TOP | OLD>>