スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
為替トレーダーだった
写真よりテキストのほうが面白いプロカメラマン田中長徳氏のブログの年末年始分をまとめ読みしていると、「まるで為替トレーダーの部屋みたいですが」というエントリーがあった。ヒルズの薄暗いオフィスに並べた三つのノートパソコンは確かにトレーダーっぽい(Macは私のと同じモデルだ)「以前から“インテルインサイド”など使いたくない、という宗教上の理由で、窓屋のPCなど使わなかったのだけど、そういう身勝手もいっていられない状況だ。」との一文に苦笑いする。

昨年、株式の売買で使った証券会社では、FX(外国為替証拠金取引)も開設してあったのだが、システムのバージョンアップでMacがサービス対象外となってしまった。メンテナンスコストと利用ユーザー数を経済合理的判断したのだろう。アーティスト系のイメージが強いMacユーザーにFXトレードが馴染まないのもなんとなくうなずける。

で、新たに最大手の外為どっとコムでオンライン口座開設を行った。バーチャルカウンターで制服のおねーさんがしゃべりながらガイドしてくれる出色のインターフェイス(ちょっとしたところに誤字を見つけたが、まあご愛嬌か) あとは、本人確認書類をスキャンしてメールすればいい(家には機器がない…)

外為どっとコム

驚いたのが、この会社のトレーディングツールのボイスボックス機能。刻々と変わる為替レートを女性を模した合成ボイスが滑らかに読み上げてくれる。20年前、機関投資家としてトレードしていた時の機能がいまや個人レベルで使える。世の中、変われば変わるものだ。

まあ、そんなことに感心してるより、マーケットの先を考えるべきなんだけど。
money comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








>まあ、そんなことに感心してるより、マーケットの先を考>えるべきなんだけど

まあ そんなことより画面のお姉さんが 美人なのか どうかをもっと接写したい気分だっす (笑)

関西は昨日あたりからものすごく寒いでー いよいよ冬本番かねー 

ってブログの内容とは全く関係ないなー 
from. ポン助 | 2009/01/13 08:16 |
1,2月が寒さのピークだね。でも、すでに冬至を過ぎてるから、日の出は早くなっている。そういう、裏の部分を見逃さずに先を読めば−−マーケットの先読みもうまくいくかな?
from. kk | 2009/01/13 20:39 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kk4u.jugem.jp/trackback/1463
<< NEW | TOP | OLD>>