スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
グールドと草枕
NHK「知るを楽しむ選 私のこだわり人物伝/グレン・グールド鍵盤のエクスタシー」の再放送を観た。主要なCDの大半を持っており(さっさと全集を買えば良かった…)、最も長時間、ほとんど毎日、聴いている。

生涯独身のまま50歳の誕生日の9日後に亡くなった孤高のピアニストは、英語訳の夏目漱石「草枕」の朗読を残しており、番組のエンディングで流れていたのにあらためて感動。上手い番組作りだなあ…
夏目漱石「草枕」

たちまち足の下で雲雀の声がし出した。谷を見下したが、どこで鳴いてるか影も形も見えぬ。ただ声だけが明らかに聞える。せっせと忙しく、絶間なく鳴いている。

方幾里の空気が一面に蚤に刺されていたたまれないような気がする。あの鳥の鳴く音には瞬時の余裕もない。のどかな春の日を鳴き尽くし、鳴きあかし、また鳴き暮らさなければ気が済まんと見える。

その上どこまでも登って行く、いつまでも登って行く。雲雀はきっと雲の中で死ぬに相違ない。登り詰めた揚句は、流れて雲に入って、漂うているうちに形は消えてなくなって、ただ声だけが空の裡に残るのかも知れない。
woman
music comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








50歳で死去だなんて若死にだねー

写真の女性の姿勢の悪さが気になったのは私だけかな
ハイヒールをはくと どうしても腰が後ろにさがり、腰痛の原因になりやすい
もちろん外反母趾にもなるけど
外人女性はヒールはいてもピシっとするのよ
何でやろか この差は ただ外人女性はヒールはあまりはかないような気がするなー(比較として)
from. コッペパン | 2008/07/10 12:04 |
ハイヒールって背筋がスッキリするから履くんだよね?
でもまあ、よくあんなんでそと歩けるよね。若い女性はよく転ぶというけど当たり前やん。どうせ、年取ったらズックでもすぐ転んじゃうのにね(泣)

グールドは孤独が好きで、孤独こそが自分の音楽を高めてくれるとインタビューなどで言ってる。内省って大事だと思うけど、現代ではきっと引きこもりと言われるだろうねえ(苦笑)
from. kk | 2008/07/10 13:18 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kk4u.jugem.jp/trackback/1184
<< NEW | TOP | OLD>>