スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
本心
やっぱり「サタデースクランブル」のオープニングを観てしまう。ワイドショー番組のサブ司会者の自殺という、過去、例をみない事態に関係者はどのようなコメントをするのか。

奇しくも先週のオンエアで「自殺特集」があり、「自殺のサインを見つけたら、手を差し伸べて」というコメントがなされていた。しかし、自殺のサインは、そう簡単にはわからないのだということを図らずも露呈してしまった。

もちろん、関係者を責めているわけではない。それどころか、彼らには自らを責めないで欲しいと思う。ムリだとは思うけれど… コメンテーター陣の紅一点、東ちづるは涙ぐんでおり、グズグズで話していた。

でも、CM明けには一転、ケラケラ笑いながらいつものようにコメントしていた。
プロ意識のなせるわざなのか、はたまたすべては虚構なのか?

予想通りTVの“怖さ”を垣間見た気がする。

signal
lesson comments(3) trackbacks(1)
スポンサーサイト
- - -
Comment








>「自殺のサインを見つけたら、手を差し伸べて」というコメントがなされていた。しかし、自殺のサインは、そう簡単にはわからないのだということを図らずも露呈してしまった。
>>これが大変難しいー 30分前まで本人さえ自殺しようと思っていなかったけど、急にその気になる ということが多いような気がする とすると周囲にはわかりようがない
本人に自殺しようと思ったら、まずAさんに電話するとか なんかの対策をしないと防止できないのだろうね 
プロでも見抜けないことが多いらしいからね
from. コッペパン | 2008/06/02 07:32 |
そうだよね、結局、本人の気持ちだから、まわりではどうしようもない部分がある。自殺はダメですよ、といった教育を幼いころからやるしかないんだろうけど、それでも完全に予防するのはムリだろうねえ。

日本には「自決」という言葉があるくらいで、どこか自殺に対して「潔い」と容認してしまうところがあるのかもしれない。長い歴史が育んできたものだから一朝一夕では変えられないのかなあ。

30年前、北欧と日本の自殺率の高さを卒論にしたんだけど、相変わらずどちらも自殺率は高いと思うなあ。特に、日本はむしろ年々、上がってるんじゃないかな。
from. kk | 2008/06/02 08:47 |
>日本には「自決」という言葉があるくらいで、どこか自殺に対して「潔い」と容認してしまうところがあるのかもしれない。長い歴史が育んできたものだから一朝一夕では変えられないのかなあ。

>> 儒教の精神なんだろうか 確かに自決=いさぎよい というイメージが あるねー 

北欧の自殺率の高さは日照時間とも関係ないかなー 
赤道直下の国で自殺率高いとは聞かないし(飢餓率は高そうだけど)
from. コッペパン | 2008/06/02 10:46 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kk4u.jugem.jp/trackback/1094
2008/05/31おはようございます 先程テレビ朝日系列「サタデースクランブル」の冒頭で、番組共演者による追悼コメントがありましたが 今さら何言ってんだろコイツら 横浜は今日も雨です ...
| newsだよ | 2008/05/31 23:52 |
<< NEW | TOP | OLD>>