スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ブログの引っ越し
Jugemブログは、テンプレートにスタイリッシュなものが多く、機能もほどほどで使いやすく、何よりサーバーが安定しており気に入っていた。しかし、最新記事の直下に広告が入ることになり、残念だがこれを機会にFC2ブログへの引っ越しを決めた。

FC2ブログは実に多機能で慣れるまでとまどうことも多そうだが、「主要ブログからのお引っ越し機能」というのがあったのでさっそくやってみた。テキスト、写真、コメントも移行できたが、1,800弱のエントリーの移行に半日以上かかった。なんだか継続は力なりということわざを思い出す。

 New URL(Link):

  Random Harvest|http://kk4u.blog15.fc2.com/


Mac・digital comments(0) trackbacks(0)
FTTH
普段はフレッツ光/マンションタイプ50で、当然、他居住者とシェアしており、平均的には15Mbpsくらいのスピードでネットに繋いでいる。それでも十分速いのでめったに不満はないのだがーー

実家が敷いたのはフレッツ光100、一戸建てなので回線独り占め。無線LANで少々ロスしてるのだろうが、Macを繋いでいつもの回線スピードチェックをかけると63Mbpsとなった(別のチェックサイトでは70Mbpsを超えた)。負荷の軽いブラウジングくらいではもうマンションの4倍とまではいかないが、それでもやはり一段上の速さを体感する。

Fiber To The Home(ファイバー・トゥ・ザ・ホーム)の施策なんて、どうせムリだろうと数年前には思っていたのに… ダイアルアップ、時間制で課金されていた20世紀!(90年代後半)がはるか彼方に思える。

まあ、それを言い出すと、ブロードバンドにより実現した個人向けトレーディング環境の進化の凄さにも腰を抜かすことばかりだけれど。

asahi
Mac・digital comments(2) trackbacks(0)
Macのかわせみ
大概ぼけてきたとは思っているが、こんなことに二年間も気がつかなかったとは…

愛用のデジカメGRD2の日付設定で西暦を一年間違えたままだった。新Macにデータを移行、最新バージョンのiPhotoが写真を日付順にソートするので気がついた(旧バージョンのiPhotoはデータ取込みの際にMac側の日付を参照していた)

数千枚の写真の埋め込みデータを間違えたまま。まあ、写真そのものは残っているのでよしとする(探せばバッチで書き換えできるソフトもありそうだが…) カメラマンの田中長徳氏がのたまうように、デジタル写真はしょせん儚いもの、だし…

Lomo
かなり前だが、ATOK for Macも2, 3のバージョンを購入しているのだが、結局EGBRIDGEの方が合っていると感じた。今回、日本語変換プログラムをどうしようかなあと考えていたところ、EGBRIDGEのエンジンを買い取って「かわせみ」という商品を開発、提供している物書堂というベンチャーがあることを知った。

ネットではすこぶる好評でATOKから乗り換えも出ているというので迷わず購入。当然、EGBRIDGEと同じ感触で確かに快適。にもかかわらず、価格はATOKの1/5で2千円を切る。物書堂は、iPhone向けの「大辞林」なども出していて要注目。

ちなみに、Googleもつい最近、日本語変換プログラムのベータバージョンを公開しており、そちらも気になるところだが、当分「かわせみ」で満足できそう。
Mac・digital comments(4) trackbacks(0)
リンゴがない?!
実家が光と無線LANを敷くというので、iPhoneより先にMacBook Proをゲット。13"の上位CPU 2.53 GHzをセレクト、オンラインショップで英語キーボードと500 GBのHDをカスタマイズ。インナーバックとデータ移行用のFirewire 800のケーブルを入れて、ちょうど17万円。Macも安くなったものだ。

Airも考えたが、コストパフォーマンスはProが上。トレードするのに見栄えは関係ないーーならばもっと安い窓機でも良いようなものだけど、そこにはさすがに譲れない一線があった。実家のVAIO付属のVistaも入れちゃえるし(たぶん…)

6年ぶりに買い増した最新Macはさすがにイイ。PowerBook G4でもOS X 10.4 Tigerを使っていたので、最新の10.6 Snow Leopardもさほどの違和感はない。タッチパッドのタップがとても便利。iPhoneをツンツンするあの感覚と同じで不思議に気持ちが良い。二本指スクロールはさらに使いやすい。

初めて使った移行アシスタントもらくちん。開発中止となった愛用の日本語変換プログラムEGBRIDGEはSnow Leoperdに非対応だが、登録単語はことえりに引き継がれていた。ことえりも昔に比べると賢くなっている。でもまあ、ATOKは買うしかないだろう。あと、最新のPhotoshop Elementsも欲しい。

写真の見え方が全然違うのには驚いた。LED液晶はビックリするくらい明るく、コントラストも高い。見慣れた写真がハッとするくらいクッキリ見える。撮影時やレタッチの各種パラメーターを考え直した方が良いかも。

ひとつだけ残念なのは、command keyからリンゴマークが消えたこと。リンゴマークがないと窓機みたいだ。PowerBookはcommandマークとリンゴマークだけだった。ここはリンゴマークの方がイイ…

Pro
Apple
Mac・digital comments(5) trackbacks(0)
ガンマの違い
もうかなり昔になるけれど、MacとWindowsのガンマ値(画面表示の明るさを表すパラメーター)の仕様の違いにけっこう苛立った。

自宅のMacで表示される明暗が、オフィスのWin機ではかなり暗く表示される。色味もゲンナリするくらい変わることが珍しくない。この違いを知って、以前はMacでガンマを調整しながらアップする写真のレタッチをしていたのだが、どう考えても非効率的なので、いまはもっぱらMacガンマでベストになるように仕上げている。アクセスいただくかたのうち、マッカーは最大でも2割くらいではないだろうか。

まあ、Macがマイナーなのだから大勢であるメジャーな窓さんに合わせても良いのだけど、それは何かが違う気がする。

案外こういうことって大事だと思う。トレード用に窓機を買うかもしれないけれど、だからといって、やはりもうガンマを妥協するつもりはない。トレードのための窓と、自らのクリエイティブな活動のための林檎は、決して相いれないようだ…

color
Mac・digital comments(5) trackbacks(0)
PRODUCT RED
大和證券のCMで行動心理学をテーマにしたシリーズものがあって、どれも面白い。「選択肢が多いとかえって選べない」「選択肢が多いと結局いつものモノを選んでしまう」というのがある。

外出時には欠かせないiPod、現在、60GB Photo、4GB nano、512MB shuffleを使っている。60GB Photoはもっぱらバックアップにしか使っていないが、nanoとshuffle(前職の日本企業の創業5周年記念で配られたもの)は初代でバッテリーもかなりくたびれている。

何度か新型購入を考えたが、nanoもshuffleもカラーバリエーションが多くなって、行動心理学の言う通り、かえって選びづらくなってしまっていた。


これじゃアカンなと思い、そもそも16GB nanoでも2万円弱の買い物なんだからと、日曜の朝からポチッとなとApple Storeで購入。で、カラーは一番人気らしいブラックかレッドで悩んだ末グローバルな貢献ができる「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」の(PRODUCT) Redにした。もし、これがなかったら、もっと悩んでたろうなあ…

今シリーズのnanoのウリは動画、使いこなせるか楽しみ。
万歩計機能もイイ。


Mac・digital comments(4) trackbacks(0)
モブログ
ウェブサイトを起ち上げた20世紀!には、まだ家のMac以外からの更新は不可能だった。21世紀に入り、モバイル環境が整い、ケータイでも簡単にモブログができるようになり、帰省中や旅行先からでも更新が可能になった。

ほんとうは、AirMacが欲しい、iPhoneも欲しい。AirMacは利用頻度を考えると微妙だが、iPhoneは買う気でいる。ただ来年かな。いまは会社絡みに精力をそがれていて(本末転倒!)、なかなか諸手続きをする気にならない。使い慣れたauにもまだ未練が吹っ切れない…

シルバーウイークって誰が言い出したのだろう。
敬老の日にもかけていると考えると上手いネーミングだ。

metoro
Mac・digital comments(6) trackbacks(0)
| 1/10 | >>