スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
最高記録
今日はビックリするくらい暖かかった。夜のニュースでは最高気温は18度と言っていたけれど、街中で見かけた大きなデジタル気温計は20度を表示していた。

散策には絶好の天候でウォーキングが気持ち良かった。

電車に乗るのがもったいなくなり、テクテクよく歩いた。帰宅後、万歩計が示す「28,000歩、17km、900キロカロリー消費」というのは、万歩計を持ち始めた三年間の最高記録となった。約5時間のお散歩、さすがに少々疲れた。

road
walking comments(4) trackbacks(0)
散策日和
前職の元同僚の友人の部下が金属加工の展覧会を開くというので、友人に誘われて目白のギャラリーを訪れる。

装飾品関係の勉強をしているというその女性は、不景気で本業では職がなく派遣社員として金融で食いぶちをつないでいるのだという。まるで貧乏芸人さんのような話だが、会ってみるとなかなか生き生きとしていて、お金よりも自分の“夢”を目指しているひとのオーラがあった。

昼前にギャラリーを出て、それからは神奈川在住の友人を私が都内案内することに。今日は暖かく絶好のお散歩日和。まず、雑司が谷の鬼子母神へ。ちょうど七五三で、着飾ったお子たちが可愛かった。都内二番目の大きさだという銀杏は「子授け銀杏」と呼ばれているそうだ。

銀杏
池袋の有名ラーメン店、大勝軒に初めて入ってみる。一時期よくメディアにでていた名物店主はもう現役を引退しているが、店の入口で出入りするお客に声をかけていた。初めて食す名物のつけ麺は、確かに値段のわりにたっぷりの量だったが、味はいまいちで残念。

護国寺に参拝した後(プロカメラマンで日本路地裏学会の田中長徳氏とまたニアミスしていてビックリ。今日のエントリーの写真のスポット、通ったし)、音羽の鳩山会館へ。ここも初めて。地下鉄一駅を腹ごなしに歩いたのだが、大型観光バスが何台も止まっていて、まさかここでは、と思ったのだが、まあここしかない。じっちゃま、ばっちゃまが大挙して来ていた。確かに、鳩山家は三代にわたって日本の政治の中核を担ってきたのだから、人気のほどもわからんでもないけれど… ビックリだ。

鳩山会館
その後、皇居外苑北の丸公園、東御苑を歩く。銀杏ももみじも紅葉にはまだ一、二週間、早いようだ。丸の内から東京駅へでて、2万歩強と久しぶりによく歩いた。まさに地井散歩モード全開だ。天気の良い日にはとにかく早く家を出るに限る。
walking comments(4) trackbacks(0)
3Dデジタルカメラ
FNS26時間テレビは、結局三分の一くらい見ちゃったか。ヘキサゴンメンバーにはとうにアキがきているのだけれど、ネプチューンや嵐といった他のレギュラー番組との対決はスペシャルらしくオールスター戦的な面白さがあった。

あれよあれよと夕方近く3時前まで見てしまったが、さすがに少しは夏の日差しを浴びようと、今夏初めて帽子を被り散策へ。一応、新日曜美術館で見たニューオータニ美術館の企画展を目標に赤坂方面へ歩き出す。途中、六本木の東京ミッドタウンにあるお気に入りのフジフィルムスクエアで休憩かたがた写真展を観る。

「日本の心 富士山展」は面白かった。富士山は大概どう撮っても絵になるけれど、すそ野に住んじゃうくらいの富士山写真の第一人者と言われる大山行男氏の気合いが入った写真は素晴らしかった。

for lease
そういえば、世界初の3Dデジタルカメラを発表していたなあ、とカメラ展示エリアを覗く。世界初にしては地味に普通に展示されており、だれも触ってなかったので、じっくり見てみる。3D対応フォトフレームもあった。たしかに3Dっぽく見えるのだけど、まだまだ開発途中といった感じで、長く見ているとくらくらしてくる。幼児には視力に悪影響を及ぼす恐れがある、などというちょっと怖い注意書きがあるくらいだ。

しかし、SF映画で見るように、3Dはいずれ普通になると思う。今日触った新製品は衝撃的なデビューというわけにはいかないが、きっと歴史の一ページに刻まれるだろう。

赤坂見附で讃岐うどんを食べているうちに5時になり、美術館には間に合わなさそうだったのでUターン。寝不足気味で気を付けていたのだが、この炎天下に結局17,000歩、約10kmも歩いてしまった。

トレードと同じで、衝動的な行動はよろしくないのだが…
walking comments(2) trackbacks(0)
白山
久しぶりの日差しは暑かった。

文京区の白山神社の紫陽花を見に行く。小さな神社だが都内では屈指の紫陽花寺として有名で、数年前から何回か来ている。今年はちょうど紫陽花祭りの会期中で、けっこうな人混みにゲンナリして早々に退散。

白山
コンパクトデジカメを使い始めた当初、マクロ撮影が面白くて、紫陽花は特にたくさん撮ったものだ。しかし、なかなか納得いくものは撮れない。どこにでもある花なのに、けっこう難しい。

その後、ふらふらと小石川界隈を歩き回る。ボケーッと何も考えず、少しでも目にとまったものにシャッターレリーズ。以前は、こういう散策が楽しかったのだが、最近はどうも情熱が薄れてきている。まあ、それも変化として受け入れるしかない…
walking comments(2) trackbacks(0)
大桜
金厳寺
<あきる野市 光厳寺>

相もののジャケットの袖を通す間がないほど、いきなり暑い。

東京郊外、青梅にそんな桜の名木があると知った去年は、すでに見ごろが過ぎていた。今年こそは、と気合いを入れたのだが、またもや満開に少し遅れてしまった。ネットの例年の開花予想では、この週末が絶好だと思ったのだが… これも突然の暑さのせいだろうか。樹齢何百年という古木はけっこうあちこちの枝を切られているが、来年も花を咲かせるだろう。

梅岩寺
<青梅市 梅岩寺>

高い賃料を払って便利な都心に住んで、わざわざ週末に郊外に散策へ行く−−
バカなことをやってる気がしてきた…
walking comments(4) trackbacks(0)
金王桜
金王神社

昨日の港区に続き、今日は渋谷区、目黒区を巡る。
距離は昨日の半分、15,000歩、7.5km強を歩いた。
明日、明後日あたり、時間差で筋肉痛になるかも…

渋谷区の名前とも関係深いという金王八幡宮の金王桜を見る。先週見た新宿常園寺の枝垂桜、文京区白山神社の旗桜とともに「江戸三名桜」というそうだ。

金王桜

10年間ずっと訪れている池尻大橋から中目黒までの目黒川沿いは年々有名になり見物客が増えてきた。桜は見事だが、すごい人の数に閉口。今年はとうとう途中で離脱。結局、家から出てすぐ撮った、選挙の投票所になる小学校が一番イイ感じなショットに。

小学校
walking comments(6) trackbacks(0)
全力坂
ヒルズ

普通に近所の桜を愛でようと、半日、ふらふら散策。
気がつけば、港区内を25,000歩、15km強歩き回る。

雁木坂

深夜、木村拓哉が港区内の50坂を全力で走り切るというテレビ朝日開局50周年記念番組をやっていた。あれあれ、今日歩いたやん、というシーンが多々あった。10坂近く、歩いていた。やはり、港区は坂が多い。

歩き倒し、桜を見て周り、煩悩も少しは減った…
walking comments(2) trackbacks(0)
| 1/15 | >>