スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ブログの引っ越し
Jugemブログは、テンプレートにスタイリッシュなものが多く、機能もほどほどで使いやすく、何よりサーバーが安定しており気に入っていた。しかし、最新記事の直下に広告が入ることになり、残念だがこれを機会にFC2ブログへの引っ越しを決めた。

FC2ブログは実に多機能で慣れるまでとまどうことも多そうだが、「主要ブログからのお引っ越し機能」というのがあったのでさっそくやってみた。テキスト、写真、コメントも移行できたが、1,800弱のエントリーの移行に半日以上かかった。なんだか継続は力なりということわざを思い出す。

 New URL(Link):

  Random Harvest|http://kk4u.blog15.fc2.com/


Mac・digital comments(0) trackbacks(0)
凡打も必要
「ありえへんがな」とかなんとか関西弁のナレーションが実にローカルっぽい番組に、カリスマトレーダーが出演していた。

もう、格別珍しくもないのだけれど、20歳代にして株式トレードで100万円を30億円にまで増やしたという。いまや、賃料月額80万円というタワーマンションのペントハウスに住み、一日15分のマーケットチェックだけで、あとは夢だったロックバンドでのCDデビューを目指している、と。まあ、自らインディーズ・レーベルの音楽会社を立ち上げたというから、(財力にモノをいわせたにせよ)CDデビューの夢はかなうのだろう。

それはいいのだが、茶髪の軽そうなお兄ちゃんにも関わらず、ひとつ良いことを言っていた。「トレーディングにおいてはイチローを目指している」と。そのこころは「ヒット打率は3割、4割で十分」だと。世界一のイチローですら打率は3割台、要するにトータル損益をプラスにすればいいのだと。

頭ではわかる理屈なのだが、6割、7割の凡打、三振はなかなか堪えるものだ。負けがこむと精神的に縮こまってしまう。昔そんな経験を何度もしたので、なかなか手が出ない。このハードルは高い…

books
money comments(0) trackbacks(0)
二極化
土曜日の20度近い最高気温がうそのように寒くなってきた。明日以降は一段と気温が下がり、氷点下になるとの予報。

土曜のウォーキングの帰路に立ち寄った六本木の東京ミッドタウン、さほどのイルミネーションでもないのだが、めちゃくちゃ混んでいた。

未曾有の不景気だと言われる昨今、一方では高級ブランドが多数入る商業施設にも大勢の人が集まる。なんとも、不思議な世相だ。

しかし、日本は諸々のことで忠実に米国を後追いしている。こういう二極化も当然なのだろう…

midtown
feeling comments(20) trackbacks(0)
ここにも不況の影響
これも不況の影響なのだろう。

ブログのサービスプロバイダーからのお知らせで「無料版に掲載している広告について、2009年12月15日(火)より、広告表示位置を「記事の下部+サイドバー」のみに変更」とのこと。

「(最新)記事の下部」はとても目障り。お洒落なテンプレートの多いサービスプロバイダーなだけに、この変更はいただけない。でもまあ、背に腹は代えられない、ということなのだろう…

post
feeling comments(3) trackbacks(0)
FTTH
普段はフレッツ光/マンションタイプ50で、当然、他居住者とシェアしており、平均的には15Mbpsくらいのスピードでネットに繋いでいる。それでも十分速いのでめったに不満はないのだがーー

実家が敷いたのはフレッツ光100、一戸建てなので回線独り占め。無線LANで少々ロスしてるのだろうが、Macを繋いでいつもの回線スピードチェックをかけると63Mbpsとなった(別のチェックサイトでは70Mbpsを超えた)。負荷の軽いブラウジングくらいではもうマンションの4倍とまではいかないが、それでもやはり一段上の速さを体感する。

Fiber To The Home(ファイバー・トゥ・ザ・ホーム)の施策なんて、どうせムリだろうと数年前には思っていたのに… ダイアルアップ、時間制で課金されていた20世紀!(90年代後半)がはるか彼方に思える。

まあ、それを言い出すと、ブロードバンドにより実現した個人向けトレーディング環境の進化の凄さにも腰を抜かすことばかりだけれど。

asahi
Mac・digital comments(2) trackbacks(0)
最高記録
今日はビックリするくらい暖かかった。夜のニュースでは最高気温は18度と言っていたけれど、街中で見かけた大きなデジタル気温計は20度を表示していた。

散策には絶好の天候でウォーキングが気持ち良かった。

電車に乗るのがもったいなくなり、テクテクよく歩いた。帰宅後、万歩計が示す「28,000歩、17km、900キロカロリー消費」というのは、万歩計を持ち始めた三年間の最高記録となった。約5時間のお散歩、さすがに少々疲れた。

road
walking comments(4) trackbacks(0)
感性を信じる
ランチタイム、NHKのトーク番組に天才アラーキーこと荒木経惟がゲスト出演していた。20年前、最愛の奥さんが亡くなった際も、昨年、自らの前立腺がん手術の際も写真を撮り続けたという。

いったいどんなときに写真を撮りたいと思うのですか、という問いに、撮りたいと思ったときに撮るんだよ、という答えがなんとも普通だけれど良かった。かの長嶋茂雄氏も(擬音など正確ではないけれど)「ばーっと打ちたい球が来たら、がーっと打つんだよ」という伝説的な指導をした、という逸話がある。

天才って、そういうものなのだろう…

faces
昨日今日と近所のコンビニ以外には外出していない。

起きている20時間近いうち、食事、入浴、トイレ以外ほぼすべてマーケットをウォッチしている。ターゲットとしているポンド/円、ふれ幅は小さくなったものの、相変わらずローラーコースターなのだが、さすがに動きのパターンが見えてきて、久しぶりにポジションを取り、微々たる値幅だが勝つ。この感触も懐かしい。

しかし、ポジションテイクのプレッシャーに負けてしまい、利食い(利益確定)が早すぎ、直後に自分がイメージした通りの展開となり地団駄を踏む。自分でイメージした通りに全然できてない。まだまだ初心者レベルだ…

トレードのプレッシャーや後悔やらのしんどさは会社勤めの諸々のストレスと同じレベルなのだけれど、自分が選んだ道ということでは少しもイヤさを感じない。むしろアスリートが勝負(試合)をエンジョイしたいという気持ちがよくわかる。

プレッシャーに慣れるには、まずは数多くポジションを取ってみるというのがイイだろう。打率10割は絶対ムリなのだから、損を恐れない強い意思を持たなければならない。無計画なトレードは最低ということを肝に銘じながらも、ためらわずに自分の感性を信じることが重要だ。
money comments(2) trackbacks(0)
| 1/250 | >>